05
1
2
3
5
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のイベントとネオパーサ

GW旅行からあっという間に時は過ぎ、5月も残すところあと2日となりました

そこで、忘れてはいけない5月のイベント

5月22日にチップ君、7歳になりました

平日で仕事を理由に特別な事は一切なし・・・

パパさんが、夕ご飯に缶詰フードを買っていてくれて

ちょっとだけ特別メニューとなりました

童顔なチップですが、お顔を良く見ると、白い毛が増えてきています

アレルギー発症時は背中一面の湿疹が続き

かさぶたが剥がれ落ちると一緒に脱毛して

十円玉程のハゲがあっちこっちにありました

ところが、ここ数年は背中に湿疹が出来ることは滅多に有りません

その代わり、足や顔など、背中以外の所にポツポツと

十円ハゲ程、酷くはなりませんが、うっすら脱毛が常にあります

こんな風に、これからも症状が移り変わっていくのでしょうか・・・

いろいろフードを変えて、免疫力の向上に挑戦中です

ヘルニア再発も心配だし、シニア犬の仲間入りしたチップが

これから先、元気に過ごせる様に、飼い主の挑戦は続きます
窓辺の2ワンちょっと窮屈なベッドに入り私の様子を窺うチップと
チップに寄り添うマリン・・・ちょっと無理がある所が笑える

5月13日、沼津に買い物に行った後、NEOPASA駿河湾沼津SAに行ってきました
カメラを忘れて写真は有りません
ペットパラダイスで浴衣を買いました
防蚊、防ダニ、抗菌、消臭加工された、涼しそうな浴衣です
チップのは〝男前〟の刺繍がしてあります
浴衣これ着て、夏祭りに行けるかな

こちらは母の日に、二男がプレゼントしてくれたケーキです
カーネーションをイメージしたクリームが可愛い一人では少し大きいので
主人と半分こして美味しく頂きました
母の日ケーキ

27日、NEOPASA清水PAに行ってきました
ネオパーサ清水本線側からPAを見たところです
PA駐車場から伸びた歩道を進むと、本線手前に見はらし台があります
回廊
見はらし台からは富士山が見えました
微妙に山が邪魔ですが、春と秋は、ここでお弁当を食べるのもいい感じ
見はらし台

駿河湾と三保半島少しだけ、駿河湾と三保半島も見えています

清水PAは軒下が多く有り、暑い日や雨の日でもワンコには優しい所で
中のフードコートもいい感じパラソルの下でも食べられます
いろいろなジャンルのお店から食べたいものを選べるのは嬉しいですね
軒下の日影今まで訪れたSA、PAの中で一番のお気に入りとなりました

ひとつ残念だったのは、TVで何度も紹介されていて
是非、食べたかったフレンチトーストが、長蛇の列で断念
リベンジは何時出来るかな?

表は人がいっぱいで無理なので、横に回って写真を撮りました
清水の2ワン1
清水の2わん2

ぷらっとぱーく側には、大きなウイングのトラックが
バイクとトラック何やらバイクのイベントを開催中の様でした
バイクのショップが有るPAならではのイベントですね

結婚前はライダー?だった主人は、乗りたい虫がウズウズと・・・
スポンサーサイト

GW旅行・鳥取編

5月2日、旅行の最終日は松江市から中海を通って鳥取県へ

生憎の雨の中、境港の水木しげるロードに行ってきました

JR境港駅は「鬼太郎駅」の張り紙が貼ってあります
H24.04.29~05.02 鬼太郎駅
駅前のに駐車して、水木しげるロードに向かいます
チップとマリンはキャリーバッグの中、片手に傘を差し
片手にカメラを持ち、四苦八苦しながらの記念撮影です

駅から本町までは800m、ブロンズ像が139体が次々に現れます
出来る限りカメラに収めてきました

P近くにある妖怪広場
H24.04.29~05.02 妖怪広場
公園内の照明が目玉おやじでびっくり、思わず笑っちゃたわ

河童の泉、泉で横泳ぎをするねずみ男や
幼少期の鬼太郎が小便小僧になっていたり
H24.04.29~05.02 河童の泉
妖怪のオアシスで妖怪パワーをもらえるといいな~^^
金霊も飛んでくるといいのにな
しまった・・・のんきに暮らせるようにを忘れた~
H24.04.29~05.02 効能
郵便局の名前も「水木ロード郵便局」
H24.04.29~05.02 水木ロード郵便局
郵便局の隣は妖怪神社、右側の目玉がぐるぐる回ってました
H24.04.29~05.02 妖怪神社

一反木綿、効能:スリムで色白になれる・・・そうなりたいものです
H24.04.29~05.02 一反木綿

鬼太郎(赤ん坊)とお父さん
H24.04.29~05.02 鬼太郎と目玉おやじ
H24.04.29~05.02 座る鬼太郎
開店準備中の商店街
H24.04.29~05.02 アーケード
数々の取材を受けた下駄やさんで、下駄サンダルを購入しました
H24.04.29~05.02 下駄や

再び駅前に戻って、水木しげる夫妻像
「ゲゲゲの女房」放映を祝して建立されたそうです
H24.04.29~05.02 水木しげる夫妻

鬼太郎ポスト=効能:手紙を書きたくなる、だって^^
H24.04.29~05.02 鬼太郎ポスト
駅舎前には「水木しげる先生執筆中」効能:仕事がはかどる
H24.04.29~05.02 執筆風景
ちなみに、「妖怪スタンプラリー」実施中で妖怪ガイドブックを
100円で買ってペタペタして来ました
雨でヨレヨレだけど、いい記念になりましたよ

鳥取砂丘に向かう途中、「道の駅 神話の里 白うさぎ」に立ち寄りました
H24.04.29~05.02 道の駅白うさぎ
あの有名な神話の神社が有る所です
白兎神社
H24.04.29~05.02 白兎神社鳥居
子供の頃に聞いた神話の舞台が目の前に
何だか、感慨深いものが有りました
H24.04.29~05.02 跳ねるウサギ
H24.04.29~05.02 白兎神社
道の駅で一休みした後は最後の観光地、鳥取砂丘へ
風雨は相変わらずで時折、傘を支えるのがやっとの時も有りました
H24.04.29~05.02 鳥取砂丘碑
階段を上って目の前に広がる景色は予想外でした
私が知る鳥取砂丘はなだらかに広がる砂丘だったのに
H24.04.29~05.02 砂丘2
おもわず「え~!!こうなってたの~?」て声が出ました
砂丘を下った先には水たまり、その先を上ってるし・・・
雨だし、チップを抱えてるし・・・ムリと思ったけれど
せっかくここまで来たのに、眺めただけで終わるなんて・・・
その想いの方が強かった
「え~、行くの?」という主人といざ出発
H24.04.29~05.02 砂丘3
傘を真横に差す程の風の中、足を止めたらダメ、進めなくなります
休まず進んで上りましたよ
H24.04.29~05.02 上る2
上って見たらまたびっくり
砂丘は切り立っていて絶壁の様、日本海が直ぐそこに有りました
H24.04.29~05.02 日本海側
ここを下りた人も居るようで、足跡が

砂丘から歩いて数分の所にある砂の美術館へ
ワンコNGの為、交代で入館して来ました
CIMG3226.jpg
CIMG3225.jpg
体育館の様な建物の中に、現在展示中は
  「砂で世界旅行 イギリス」
語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り
H24.04.29~05.02 砂の美術館1
     イギリスの文学 シェイクスピア

TVで紹介されて、見たかった砂の彫刻です
初めて目にする見事な彫刻に目を見張るばかりでした
H24.04.29~05.02 酒場と樽
     街のにぎわい(酒場の様子)     

H24.04.29~05.02 エリザベス女王
     エリザべスⅠ世

CIMG3219.jpg
2階からの眺めです     
CIMG3223.jpg

CIMG3221.jpg
     ウェストミンスター
とても細かい彫刻で、砂で出来ているのが信じられませんでした

砂像は天候や諸説の事情により、一部が破損する場合があるそうです
そんな貴重な砂像を旅の最後に見られたことに大満足

日本の古代から現代、そして世界の砂像まで
感動しっぱなしのGWでした

島根県にはまだまだ行ってみたい所がいっぱい
もっともっと、ゆっくり時間を掛けて見たい所ばかりです
いつか再び訪れることが出来たらな~

今回の旅行、3泊4日の走行距離、1,700㎞超でした
きっと、主人には「今度は運転手」と言われそうです
だって、私の運転時間、たった1時間なのですから・・・

いつもいつもパパさん、ありがとう
そして、今さらですが、御苦労さまでした

ここまで来て振り返ると、チップとマリンが登場してなかったわ
言い訳ですが、雨でいい写真が撮れていません
ずっとキャリーバッグの中だったしね
最終日はワン達にとっては窮屈な一日だったに違いないでしょう
雨でも、遊ばせてあげられる場所が欲しかったな
嫌いな洋服だけど、こういう時にはレインコートが必要かな?
チップとマリンの考えが聞きたい・・・

GW旅行・島根の旅 ③

5月1日、出雲大社をあとにして向かったのは松江市です

途中、島根県で一番人気の温泉地である玉造温泉を通過しました
そこは、今年4月の転勤で、故郷に帰って行ったN君の地元だから
せっかく島根に来たのだから、どんな所かな~と見てみたかったのです

そこは、静かな温泉地で、湯川には、足湯が出来る場所もありました
時間の都合で、立ち寄ることは出来ませんでしたが
パワースポットがいろいろあって、機会があったらゆっくりと
訪れたいところでしたよ
H24.04.29~05.02 玉造温泉

その後、松江市の城山西駐車場の車を停めて堀川沿いを進みました
堀川めぐりの屋形船が優雅に通り過ぎます
H24.04.29~05.02 堀川横
その道の反対側が塩見縄手と呼ばれる通りです
H24.04.29~05.02 塩見縄手
ワンコOKの武家屋敷を見学
H24.04.29~05.02 武家屋敷門
数々の部屋を外から見て回ります
H24.04.29~05.02 屋敷内
H24.04.29~05.02 お風呂

見学を終えて敷地内にある「珈琲・茶房 八雲庵」で一服
気がつけば、お昼ご飯を食べていなかった
H24.04.29~05.02 八雲庵前
お腹がペコペコのパパさんですが、残念ながら出雲そばは無く
H24.04.29~05.02 八雲庵で
私は、抹茶ゼリーの不昧公何とか(名前、忘れた
H24.04.29~05.02 抹茶ゼリー
主人は、白玉しるこを頂きました
H24.04.29~05.02 白玉しるこ

御屋敷を出て通りを進むと塀の上には鮮やかなつつじが咲いていました
H24.04.29~05.02 つつじ

そして、いよいよ松江城に入ります
H24.04.29~05.02 松江城門
千鳥城ともいい、全国に現存する12天守のひとつです
H24.04.29~05.02 松江城1
この鯱は木彫銅張りで現存の木造のもでは日本最大です
H24.04.29~05.02 松江城2

正面の石垣は大きな石の間に小さな石がびっしりと
今まで見た石垣は大きな石が綺麗に並んでいたけれど
何となく雑な感じの石垣、ですがこの方が崩れないのだとか
H24.04.29~05.02 石垣

五重の最上階は360度展望のきく望楼式です
城下の堀川が見えます
H24.04.29~05.02 天守閣より
宍道湖も見渡せます
H24.04.29~05.02 城からの宍道湖

城内の見学を終えて
僕たち、二つ目のお城制覇だよ
前に、松山城にも入ったね
   ワンコに優しいお城だったね

H24.04.29~05.02 城と犬

興雲閣は休館日でした
H24.04.29~05.02 興雲閣

松江観光を終えて、駐車場に戻る途中、立ち寄った
松江堀川地ビール館で一休み
パパさん、が飲みたかったけれど我慢してました
パパさんがお土産を買ってる間に綺麗な牡丹の花と
H24.04.29~05.02 マリンと牡丹
マリンはやっぱり花より団子だわ^^
H24.04.29~05.02 チップとボタン
チップも何か期待してたかな?

この後、島根に転勤したN君の勤務先のに立ち寄り
ひと月振りに再会し、そして、本当のお別れをして来ました

午後5時半頃、SKプラザ ちどりの湯にて交代で入浴
宍道湖のサンセットをロマンチックに眺める予定が
生憎の曇り空まったく夕日は見られませんでした

道の駅・秋鹿なぎさ公園に到着
今夜も晩酌の用意が出来ました
マリンはもう、ネンネかな?
H24.04.29~05.02 車中1
チップはテーブルの上のおつまみの袋が気になる様子
それを見たマリンがクレートから身を乗り出してきました
H24.04.29~05.02 車中2

貰えないと分かると諦めて丸まるチップ
H24.04.29~05.02 晩酌
明日は最終日、天気予報はです
予定の観光が出来ますように、祈りながらの就寝となりました

次回はとうとう、と言うか、やっと最終回です


GW旅行・島根の旅 ②

GW旅行、やっと二日目(5/1)の日記です

朝、5時30分に目覚め、道の駅・ロード銀山を7時前に出発です

着いたところは神話の故郷・出雲です

平成2年まで使われていた大社駅に8時到着
大正13年の建造で国指定重要文化財
大正ロマンを感じさせるノスタルジックな佇まいは当時のままです
H24.04.29~05.02 大社駅
残念ながら、9時開店で駅舎の内部は見学できませんでした
それでも、誰も居ない駅のホームは自由に立ち入ることが出来て
SLをじっくり見ることが出来ました
H24.04.29~05.02 SL

H24.04.29~05.02 駅ホーム
歴史ある駅が平成2年までは、出雲大社を訪れる人で賑わっていたんですね
H24.04.29~05.02 駅ホーム2

出雲大社到着
ここが一番の目的地、晴れていてよかった~
H24.04.29~05.02 鳥居前で
全国から800万もの神々が集まる神議が行われるという出雲大社
様々な‘縁,を結ぶ名高い聖地です
H24.04.29~05.02 松並木
松並木を進むと、銅鳥居が有ります
鳥居の向こうに見えるのが仮御殿です
現在、出雲大社の本殿は約60年ぶりの改修となる
平成の大遷宮中です
H24.04.29~05.02 鳥居と犬
現在は、かつての拝殿が仮御殿として
オオクニヌシノミコトの仮のお住まいになっています
早速、こちらで参拝です
この出雲大社では、一般的な二拝二拍手一拝ではなく
二拝四拍手一拝なのだそう
恋愛はもとより、仕事関係、健康運など
様々な良縁を結んでくれるそう
しっかり参拝して、我が家にも御利益あるかな~

シンボル的存在の大注連縄は長さ6.5m、重さ1トンで
一般の神社の注連縄の逆向きなのが特徴だそうです
H24.04.29~05.02 御仮殿

改修中の本殿、とても立派な鉄骨は、完成時には取り払われるのでしょうか?
H24.04.29~05.02 本殿

オオクニヌシノミコトが幸魂奇魂(サキミタマクシミタマ)の
“おかげ”をもらって「ムスビの大神」となったことを表す銅像
H24.04.29~05.02 波
パパさんも“おかげ”をもらえるといいな~
H24.04.29~05.02 パワー

因幡の白兎とオオクニヌシノミコト
お話の内容はパパさんがしっかり覚えていました
私はすっかり忘れてた
H24.04.29~05.02 因幡の白兎

神社を一旦出て、社家通りを通り、古代出雲歴史博物館へ向かいます
H24.04.29~05.02 通り

ワンNGなので交代で観覧です
博物館内には平安時代の出雲大社本殿が1/10模型で展示されているなど
昔、教科書で見たことが有る展示物が沢山ありました

後ろの「あと81日」は7月21日~11月11日まで開催の
「神話博しまね」で古事記編纂1300年を記念したイベントです
H24.04.29~05.02 出雲博物館前
パパさん、早く帰って来ないかな~と待っています
木陰で休む間もマリンはパパさんが気になって仕方がない様子
H24.04.29~05.02 パパを待つ

拝観を終えて、再び出雲大社へ
ここを忘れてはいけないと、大社の神楽殿へ
H24.04.29~05.02 夢殿
こちらの大注連縄は長さ13m、重さ4.5tで日本最大です
この注連縄にお金を投げて刺さると御利益があるとか・・・
ところが現在は金網で覆われ、投げ込めない様にしてありました
H24.04.29~05.02 注連縄
うっすら青いのが金網です

宮島、本殿そして大注連縄と、囲まれてばかりで残念
ですが、来れただけでも有難いと気を取り直して
次の観光地に向かいます

今回はここまで、2日目後半の様子は次回にしましょう
ズラズラ長~い日記にお付き合い頂きありがとうございました

GW旅行・島根の旅 ①

4月30日、宮島観光を終えて向かった先は島根県

ここまで来たら、世界遺産を素通りする訳にはいかないと

石見銀山に向かいました

途中、歩くとキュキュと音がする「鳴り砂」で知られる

琴ヶ浜に立ち寄りました

宮島で降っていた雨は琴ヶ浜に着いたころには止んでいて

砂浜は強風のおかげで表面が乾いていました

ボランティアのおじいさんが「丁度いい時に来たね~」

と声を掛けてくださり、琴ヶ浜の資料を沢山くださり

「琴ヶ浜」の名前の由来などを説明してくれました
H24.04.29~05.02 琴が浜
乾いた砂地をキュキュと鳴らして海に近付くと、ものすごい突風が・・・
H24.04.29~05.02 琴が浜2
浜に打ち上げられた海藻が風で舞い、それを追いかけるチップに思わず

「海に落っこっちゃうよ~」とほかの観光客の声がかかりました

琴姫の碑
琴姫伝説を知って、地元の方々が、鳴り砂の浜を大事に守っている事に納得しました
H24.04.29~05.02 琴姫
H24.04.29~05.02 琴姫と犬

この後は岩見銀山へ

午後3時半過ぎ、心配した駐車場ですがこの時間になると

銀山公園に問題なく停められました
H24.04.29~05.02 銀山公園
銀山観光はかなり歩くということで

足に不安のある私は消極的だったのですが

何とか大丈夫そうと、龍源寺間歩に向かって出発
H24.04.29~05.02 ベロタクシー
ベロタクシーが追い越して行きます
銀山公園からおよそ40分程で到着
H24.04.29~05.02 間歩石碑
H24.04.29~05.02 間部入口間歩の入り口
坑道内部を歩いて進みます
H24.04.29~05.02 間歩内歩く
本来の長さは600mあるそうですが
内部をみられるのは157mまで
そこからは新しい坑道が設けられ
観光用に公開され、壁面には
「石見銀山絵巻」が展示してありました

間歩を見学後、五百羅漢を見学
こちらは写真公開NGでしたのでこちらをどうぞ
五百羅漢

今度は大森地区の古い街並みへ

昭和25年創業の中村製パンさん
銀山にちなんだユニークなパンの数々が人気だそうですが
「本日は売り切れました」の札が掛けられすでに閉店していました
H24.04.29~05.02 古い街並み

郵便局も街並みに合わせて建てられていました
仕事柄、変わった局舎は気になります
H24.04.29~05.02 銀山郵便局
30日の観光はここまで
15分程車を走らせて、日帰り湯「湯迫温泉旅館」
入浴料300円は貧乏旅行の私たちには嬉しいかぎりでした

留守番の出来ないチップとマリンなので
夕食はいつものようにコンビニご飯
それでも、せめて地元のグルメをと思い
A-COOPを見つけて入ったものの、午後6時半過ぎでは
すでに、お惣菜は売り切れのようで
先に買いに行った主人から
結局、コンビニ弁当を
道の駅「ロード銀山」の駐車場で食べる結果に

その後は車中にてTVを見ながら晩酌
ほろ酔い気分になったところで車中泊となりました

マリン6歳

今日、5月6日はマリンの誕生日でした

小さなやんちゃ娘も6歳になり、人でいえば40歳

そろそろ老化が始まります

私たちにとっては、いつまでも幼い娘です

今まで病気らしい病気をしないで

元気に過ごしてくれてありがとね

これからもチップと楽しく過ごそうね

旅行から帰っていつものようにのんびりした一日を過ごしました
マリン昼寝
窓際で日を浴びてウトウトしています

トカゲ探し
クンクン、見回り隊は トカゲさんを探しています

マリン考える
この葉っぱ、なかなかいい匂いがするようで
この後パクッとしそうになって、慌てて止めました

うんち
あら、失礼ついついしたくなっちゃうみたい

今日からフィラリア予防のお薬を始めました
お肉タイプのお薬は月一回のお楽しみなのですが
カルメドッグ

クンクンした後、何を感づいたかハウスで憂鬱そうなお顔
何だか怪しい
先日、病院でもらって来たことを思い出したのか?
病院の臭いでもしたのかな?

箱から出してもう一度クンクン
チップはもう分かってる?
これなあに

それでは頂きま~す
チップおあずけ
ヨシで食べるマリン

チップはいつものご飯(フード+キャベツ+アレルギー薬入り肉団子)
マリンはPOCHIのささみレトルトをトッピング
夕ご飯

お預けはいつもこんな感じ
待て
マリンは姿勢よく私を見つめていますが
チップはいつも上目使い、早くよこせと文句言う寸前です

あっという間に食べ終わり
もうお終い

隣の器が気になるチップ
お皿の外側まで念入りに舐めてるマリン
マリンも無いの

チップは直ぐに諦めて、マリンは空っぽのチップの器をペロペロ
自分とは違うフードの味が残っているのでしょうか?
舐めてみよう

それでもまだ諦めきれず、もう一度自分の器を確認しています
もう一度確認

やっと諦めて退散です
終わっちゃった

デザートのイチゴとヨーグルト
富士川楽座で買った久能の石垣イチゴです
デザート
今月22日にはチップが7歳を迎えます
イチゴ美味しいね
いよいよシニア犬の仲間入りです
いつまでも若々しくいられるように

GW旅行 宮島後篇

平清盛神社を訪れた後
宮島歴史民俗資料館、大願寺、多宝館を通過して
宮島で一番古い通りの滝小路を通って
大本山大聖院へ
弘法大師が806年に弥山で修行し、開基して以来、1200年以上の歴史があるそうです
仁王門
H24.04.29~05.02 大聖院の門

H24.04.29~05.02 050

H24.04.29~05.02 051

赤紅葉、新緑の楓が心を癒してくれますが
長い階段をチップを抱えて上るのは息が切れます
H24.04.29~05.02 大聖院階段

H24.04.29~05.02 052


H24.04.29~05.02 053

H24.04.29~05.02 大聖院もみじ魔尼殿

H24.04.29~05.02 大聖院2

H24.04.29~05.02 大聖院3
竜の彫刻が見事でした

チップ、平清盛になる
H24.04.29~05.02 チップ姫

烏天狗現る
大聖院天狗
時間の関係や雨降りでゆっくり出来ませんでしたが
大聖院は見所がいっぱい、足元を注意していると
どうしてここに?思うような石造が沢山あるようです
建築物の造りも見事で、さらっと訪れてはもったいない寺院でした

その後は豊国神社(千畳閣)に立ち寄り
H24.04.29~05.02 千畳閣
千畳閣の縁の下は一部、歩けるようになっていました
キャリーバッグに入りっぱなしのチップとマリンは
ここで少しお散歩、息抜きしないとね
H24.04.29~05.02 千畳閣土台

H24.04.29~05.02 079
五重塔
和と唐が融合した美しい塔です
H24.04.29~05.02 五重塔
観光を終えて、表参道商店街へ
お目当ての焼き牡蠣を頂きました
お店の方が中へどうぞと声を掛けてくださいました
H24.04.29~05.02 083
牡蠣3つで500円
ぷっくり膨らんだ牡蠣はアツアツで美味しかった~^^
牡蠣を口いっぱいに頬張るなんて幸せ~

H24.04.29~05.02 焼牡蠣
桟橋に戻る途中、観光案内板に人だかりが・・・
近寄って見れば、置き物の様な鹿さん
みんな、携帯やカメラでパチリ
よく分かった鹿さんでした^^
H24.04.29~05.02 案内板と鹿

GW旅行・宮島 前編

毎年恒例になったGW旅行
4/29~5/2の4日間で出掛けてきました

旅行の様子と写真を順次紹介していきますが
最終日までたどり着くのはいつの事やら
出来るだけ早くUPするつもりですが、まぁ、私の事ですから・・・
良かったら、最後まで覘いて見てくださいね

それでは宮島前編の始まりです

出発は29日 午後0時17分
目的地は宮島SAで30日午前0時30分頃到着
朝までの仮眠中、微かに聞こえた雨音が
どんどん大きくなりボツボツと・・・、初日から雨

7時前、宮島口のフェリー乗り場に向かって出発
宮島松大汽船に乗船し宮島に向かいました
H24.04.29~05.02 003
出航です
H24.04.29~05.02 005
10分間の乗船中、チップ達はもちろんキャリーバッグの中です
H24.04.29~05.02 011
一足先に出航したJRのフェリーと
目を疑ってしまった大鳥居です
4月3日の爆弾低気圧で破損した屋根の一部の修復の為
足場が組まれていました
H24.04.29~05.02 008
宮島桟橋到着
H24.04.29~05.02 012
大鳥居を間近に望める御笠浜を進みます
H24.04.29~05.02 013
一番接近した大鳥居はこの状態
雨と足場と囲いで残念な状態、修復は6月まで続くそうです
H24.04.29~05.02 014
いよいよ厳島神社を参拝します
H24.04.29~05.02 厳島1

H24.04.29~05.02 026

H24.04.29~05.02 厳島2
拝殿にお参り
H24.04.29~05.02 034
平安の栄華を今に伝える寝殿造りの社殿
厳島神社は近年、パワースポットとしても注目を浴びています
お参りして、私たちもパワーチャージ出来たかな?
H24.04.29~05.02 厳島3
NHK大河ドラマの舞台としても注目を浴びている厳島神社ですが
ここには今、注目の平清盛神社もあります
H24.04.29~05.02 平清盛神社
せっかくの記念写真ですが、傘で隠れていました

この後、宮島で最も古い寺院の大本山大聖院に向かいましたが
その様子は次回にしますね




プロフィール

チップ

名前:チップ
出身犬舎:フジアースフィールド
 マ マ  :うららちゃん
お誕生日:H17.5.22 ♂
体  重 :4.2㎏(H23.1.9現在)
好きな事:おもちゃの破壊
      :サッカー
嫌いな物:掃除機、お留守番
性  格 :甘えん坊で人間大好き、犬とっても苦手

プロフィール2

マリン

名前:マリン
出身犬舎:わんらんど
マ マ  :オリーブちゃん
お誕生日:H18.5.6 ♀
体  重 :2.65㎏(H23.1.9現在)
好きな事:家族の顔をペロペロする事
   :パパの膝で寝ること
   :チップのおもちゃを横取りする事
嫌いなもの:よその人や犬
性  格 :怒りんぼ、甘えんぼ

最近の記事

最近のコメント

お気に入りショップ

Bambinoさんのホームページ

bambino

姉が開いている   アロマ整体処 
ろーはぁす いっ歩
いっぽ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お友達ブログ

プレゼント

タカさんから頂いた
バースデーカードです プレゼント1 by タカ
プレゼント2 by タカ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。