05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW・京都旅行③

早いもので五月の最終日
ほったらかしのGW旅行日記、最終日の様子を慌てて更新です

5月5日、朝8時30分に八坂神社に到着
まだ人も疎な西楼門前で
1朝の八坂神社

4八坂神社拝殿

拝殿でお参り中のパパさん
5拝殿お参り

私は美容水で美人祈願をしっかり済ませ
6八坂の美人水

円山公園へ  坂本竜馬様と中岡慎太郎様
8竜馬&慎太郎
ぷらぷら朝のお散歩をして
その後、鴨川へ
TVでよく見る鴨川ですが、川沿いを歩くのは初めてです
12鴨川散歩
こんな長閑な河原に若いカップルが等間隔で座っているんですよね~
13鴨川のチップ
チップは少し歩くとこの通り、キャリーバックが当たり前だと思ってるし・・・


午後の観光は貴船神社からスタート
14貴船神社
楓の葉が生い茂る中を進みます
森林浴気分で気持ちいい~
春日灯篭が並ぶ美しい参道を登って行くと
15貴船神社石段
水と縁結びの神を祀る神社でお参り
16本宮本殿

水みくじの様子
おみくじを水に浸すと文字が浮き出て来ます
17水おみくじ
私は中吉、パパさんが末吉、二人とも旅行に関してはシビアなお言葉が
奈良・京都観光、覚悟はしていたものの、結構な出費に・・・
今から思えば、おみくじが当たっているわ
無事に帰宅出来たことはおみくじの忠告のお陰かな?

先を進んで結び社へ
18結社

こちらは奥宮
19貴船奥の院

貴船と言えば川床料理
もちろんワンコ連れはNG、貧乏旅行の我々は上から眺めるだけ~
21貴船川床
素敵な風景です
22川床のもみじ

いよいよ最後の観光は鞍馬寺
23鞍馬寺仁王門前
こちらは途中、ケーブルカーに乗って鞍馬寺へ向かいます
鞍馬山は信仰の道場、大自然の宝庫で
一円を自然科学博物苑となっているため
チップとマリンはキャリーバックに入っての観光です
24仁王門
26多宝塔より本殿へ

本殿金堂にお参り
一人ずつ本殿に向かい進みます
28鞍馬寺本殿

奥の院に向かい石段を登ります
29奥の院へ

息継ぎの水
牛若丸が東光坊から奥の院へ兵法の修行に通う途中
この清水を汲んで喉の乾きをうるおいしたいう言い伝え
残念ながら、清水は涸れておりました
33息継ぎの水

木の根道
岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が見事な模様を描いています
牛若丸が兵法の稽古をしたところと言われている
34木の根道

背比べ石
奥州に下る牛若丸が名残を惜しんで背丈を比べた石
背比べ石

ここから460m先に魔王殿があるのですが、2人も体力の限界
時間も無くなってUターンしました

多宝塔駅から再びケーブルカーで下りました
完全にキャリーバックに入っていないとケーブルカーに乗れません
チップはいいのですが、マリンは暴れて必死にもがいて、も~大変
37ケーブルカー

鞍馬山は見所がいっぱいです
ケーブルカーを使わないともっと沢山の建造物を見る事が出来ます
欲張った観光予定で、中途半端になりましたが
体力を考えると仕方ない・・・
満足出来た奈良京都観光となりました
38観光を終えてチップ
チップもマリンもお疲れ様でした^^

そうそう、一番のお疲れはパパさんね
今回はチップ担当で重かったでしょ?
ずっと運転もありがとね~
スポンサーサイト

お誕生日

GW京都旅行のその後は一先ず後にして

5月22日、今日はチップの誕生日 8歳になりました

ところで、マリンも5月6日にお誕生日を迎え7歳

GW旅行帰宅後で片づけに追われ、全くスルーしてました

これで、お二人さん二匹揃ってシニア犬となりました

早いものですね~

世話が焼けるマリンは体が小さい事もあって、何時までも赤ちゃんの様です

最近、フードを替えた為か

現在の体重2.6㎏、少しダイエット出来ました

ベスト体重ってところかな?

チップは、アレルギー症状の湿疹が少なくて

湿疹による十円ハゲはここ数カ月は見られません

ヘルニアの再発と頸椎ヘルニアの発症が心配ですが

日々、元気に過ごしています

運動不足と太りやすい体質なのか、フードの量がとっても少ないのに

現在体重4.4㎏、ベストは4.2㎏までなので少しオーバー

チップが食べられるアレルギー対応のダイエットフードが

なかなか無くて、今はフードの模索中です

お誕生日の今日は、日中にお風呂に入りました
お風呂でウトウト8歳の誕生日
チップはお風呂に浸かるのが好きです
つい、ウトウトしちゃいます
シャワーが気持ちいい誕生日
シャワーのうたせ湯も眠気を誘います

さっぱりしてお散歩も気持ちいいね~
誕生日のお散歩
残念ながら、今日は富士山が雲の中
つつじの前でお誕生日の姿を残しておきましょう
チップ君、珍しくカメラの前でいいお顔

8歳のお誕生日おめでとう
マリンちゃん、7歳おめでとう遅れてごめんね

これからも仲良く、元気に過ごしてね

GW・京都旅行②

GWの旅行記、まだまだ続きます^^

5月4日、宇治観光を終えて、予定より15分遅れて12時45分
法然院に到着しました
人気の観光地ということで、余裕を持って計画してありましたが
予想通り、市内の渋滞や駐車場探しに時間が掛かりました
15分遅れなら、計画通りの範囲内ではないでしょうか

椿や紅葉の名所として有名な法然院です
哲学の道から一本山側の道沿いにあるため
訪れる観光客は少なく、のんびり拝観できました
18法然院入口

19法然院参道
境内は散策自由です
この風景、秋色に染まったところを何時かTVで見ました
20法然院②
茅葺の山門、葺き替えられたのか、あまり苔生してはいませんでした
山門から垣間見る新緑が眩しいくらい
21額縁の様な
山門の先には、左右に白砂壇、身を清める意味があるのだそう
22砂模様
4,5日ごとに描かれるそうで、訪れた時は
新緑の葉と、水流の模様が描かれていました
23砂絵の葉

24砂絵川の流れ

25池とシャクナゲ

別名、椿寺とも呼ばれているそうで、境内の椿の花がこんな風に
趣があるな~
26可愛い演出

27椿の葉で

奥に進むとねじれた樹木が・・・どうしてこんなに???
19ねじれた木の幹

28苔の絨毯

29法然院仏像

哲学の道を進んで、昼食が食べられるところを探していると
30哲学の道
外席が空いている店を見つけて、遅めのランチ
チップは他のお客さんが食べてる抹茶ソフトが気になってます
31ランチ
チップとマリンは一足先にを食べました
32待つ2ワン
注文したのは、外看板のメニューにあった和牛ステーキ丼
期待したのに、残念なことに、焼き過ぎて、お肉が固かった
あまり注文が入らなくて、作り慣れていないのかな?
店員さんが持ってきたメニュー表に載っていなかったし
注文した時も、店員さんの顔は???って感じだったし・・・
珍しく、まともな昼食が摂れると思ったのにな~
お父さん、「コンビニ弁当の方が美味い」だって、確かに
33和牛ステーキ丼

気を取り直して、銀閣寺拝観
34銀紗灘と向月台
何度来ても飽きる事が無い見事な庭園です
35庭より京都の風景
時折、お天気雨が降る空模様も、銀閣寺を拝観中はお日様が出て
展望所からの眺めも良好でした
36銀閣観音澱
観音殿(銀閣)の前で

この後は、直ぐ近くの八神社でお参りし、観光終了15時
少し早い終了ですが、夕飯と車中での晩食用のお酒を
地元のスーパーで買い出し
道の駅・ガレリアかめおかに17時ころ到着

しかし、ここで大誤算
すっかり、車中泊の支度をしたところでパパさんが温泉施設に向かったところ
な・な・なんと・・・今年3月で温泉施設が営業を終了してました
聞いてないよ~って、下調べ不足なのですが、まさかね~

いつも交代でお風呂に入るので、お風呂の時間が無いと
就寝まで長い夜となりました

3日目の京都観光につづく   

GW・京都旅行①

GW旅行、観光2日目は京都の宇治からスタートです

宇治は3年前、2年前に訪れて以来3回目
今まで、平等院と表参道しか訪れていなかったので
今回は、中の島、さわらびの道周辺をのんびりお散歩気分で
観光センター市営Pに駐車して、あじろぎの道を進みます
1宇治川と屋形船

喜撰橋から十三重石塔がある中の島に渡ります
2十三重石塔

塔の島から橘島へ渡ります
朝のお散歩には気持ちのいいお天気でした
3朝霧橋

朝霧橋を渡ると直ぐ宇治神社に到着
この後訪れた宇治上神社とは
その昔、二社一体で、ここは離宮下社と呼ばれていたところ
4宇治神社鳥居

拝殿
5宇治神社

鳥居の向こうに拝所 瑞垣 その奥に本殿があります
6宇治神社拝殿

神様の前で大あくび、観光はこれからですよ^^
7宇治神社で大あくび

世界文化遺産宇治上神社
8宇治上神社鳥居
鳥居を進むと小さな門があり、境内に到着
9宇治上神社参道

拝殿は現在修復中、鎌倉時代の優れた遺構とされているそう
残念ですがそれは下調べ済みでした
10改修工事中

本殿
11本殿案内

お参りして、格子障壁を通じて内殿を拝観しました
12宇治上神社本殿

さわらびの道をのんびり歩いて宇治橋のたもとにある茶園
通園さんに到着
15通園さん
乾いた喉を宇治抹茶ソフトで潤します
13宇治抹茶ソフト
ソフトクリームは貰えるものと決めつけているチップとマリン
パパさんからのおすそ分けを期待して見つめています

静岡に住むチップ君、宇治抹茶の味はいかが?
14少しだけあげるね

宇治橋を渡って
16宇治橋
対岸の紫式部像前で
ソフトクリーム貰ったんだから、もうちょっといいお顔してよね~
17紫式部

この後は京都市内へ
GWとあって、大混雑、駐車場探してウロウロし
予定時間を少し過ぎて次の場へ向かいました
その様子は京都②で・・・

GW・奈良観光③

5月3日 奈良観光の最終は奥深い山中に建つ
女人高野室生寺
女人禁制の高野山に対し、女人の済度をもはかる真言道場として
女性の参詣を許したことから「女人高野」として親しまれいる
34室生寺到着
太鼓橋を渡って行きます
仁王門を潜って鎧坂へ
35室生寺仁王門
室生寺はシャクナゲの寺とも言われてます
こちらが鎧坂、綺麗にシャクナゲが咲いていました
ここから奥の院まで石段は700段です
36室生寺石段始まり

灌頂堂(本堂)=国宝
39室生寺本堂

シャクナゲと五重塔
総高16.1mと屋外に建つ五重塔では最小
ほうれい線が気になる私の顔はお見せできません
37室生寺五重塔
なので、美しいシャクナゲの花で目を癒して頂いて
38鮮やかなシャクナゲ

さあ、奥の院目指して石段を登りましょう
あと石段は400段、ここからが本番でした
40続く石段
膝や股関節が痛み始めた体には結構ハードな道のりでした
チップを抱えたパパさんには相当きつかったようです
41奥の院疲れたパパさん
奥の院にある舞台造りの位牌堂の周りは腰掛けられるようになっていて
新緑の深山で一休み出来るようになっています
室生寺で疲れたパパさん

奥の院 御影堂は弘法大師四十二才の像を安置してあります
室生寺奥の院

七重石塔
建っている岩山はかつて室生火山帯が
活発に活動していた頃に噴出した溶岩塊で
岩山のでこぼこが多くの仏様が湧きいでたように見立てて
諸仏出現岩といわれているそうです
42七重石塔

一休みしてさあ、もうひと頑張り
下りの階段で膝が痛くならないか心配でしたが
何とか無事に下ることが出来ました

奈良観光終了で、車中泊の道の駅「針テラス」へ向かいました
43車中にてマリン
抱っこされてるのも疲れるよねマリン

車を走らせると間もなく体を横にして眠りに付いたのでした
44眠る2ワン

4日は京都・宇治観光から始まります

GW・奈良観光②

美味しそうなくさ福餅を焼くお店を横目に眺めながら参道を進みます
31名物草餅
長谷寺に到着11時08分、やはりかなりの人で賑わっていました
686年、道明上人が天武天皇の病気治癒を祈願して建立された寺
16長谷寺到着
仁王門
17長谷寺仁王門

登廊(のぼりろう)の階段は399段、その先に本堂が有ります
18登廊1

ぼたんまつり開催中で牡丹が見事
19牡丹と登廊
登廊の両脇に150種7,000本の牡丹が咲き競っています
19の2満開の牡丹

こちらは紫陽花の一種でしょうか?
20白い球紫陽花

21一面の牡丹

途中で一休みのパパさん
今回の旅行では、チップ担当で、疲れ様です
22登廊で一休み

国宝・本堂に到着
徳川三代将軍家光公のご寄進によって慶安三年(1650年)建立
入母屋造の正堂と礼堂からなる双堂(ならびどう)形式で
前面に懸造りの舞台がある大建造物です
左側が礼堂でその南に外舞台、右側にご本尊の十一面観世音菩薩さまです
23本堂到着

礼堂内の様子
24本堂内部
正堂と礼堂の真ん中を通過しながらご本尊さまを拝みます

清水寺の様な外舞台を背に
25本堂回廊より舞台

外舞台からの礼堂
26舞台より本堂

舞台からの五重塔
ここから眺める紅葉は色合いがとても豊かだそうです
「再びの奈良へ」が脳裏を過ぎります
27本堂回廊より五重塔

本長谷寺、長谷寺はここが始まりだそうで
前を歩いていた僧侶が教えてくださいました
28本長谷寺

五重塔、昭和29年戦後日本で初めて建てられた五重塔
昭和の名塔と呼ばれているそうです
29長谷寺の五重塔

30蛇羅尼堂下から本堂
花の御寺といわれ、四季折々の花が季節ごとの表情を醸し出す
桜、紅葉、紫陽花と何時かまた、訪れたいと思えるお寺でした

その後は室生寺に行く前にちょっと寄り道で
大野寺前の磨崖仏を見に
32大野寺魔崖仏2
大野寺前を流れる宇陀川の対岸にある巨大な弥勒磨崖仏
30mの巨岩に刻まれた仏様は11.5mもあるそうです
修行の為に刻まれた磨崖仏、当時の苦労は想像もつかない程だったでしょうね
33大野寺魔崖仏1

この後は室生寺へ、奈良観光③に続く

GW・奈良観光①

GW旅行は5月2日夜~5日の3泊3日、京都奈良へ

出発は2日19時20分
  東名高速⇒名阪国道⇒奈良県「道の駅 針テラス」
                 3日深夜1時頃到着後車中泊

3日、奈良で最初の観光は談山神社
中大兄皇子と中臣鎌足が大化改新について談合した
「談い(かたらい)山」から社名が付いた神社です
1談山神社
階段はもちろんキャリーバッグで楽ちんのチップです
2談山神社チップ
拝殿内はチップとマリンも一緒に入れました
3本殿内部
関西屈指といわれる紅葉の名所、ここからの眺めもきっと素晴らしいのでしょうね
4本殿より青もみじ
木造で我が国唯一の檜皮葺きの十三重塔
5十三重塔
創建が678年、修築1532年というから驚きます
6十三重塔と青もみじ
新緑の中の塔も見ごたえは十分でした

まだまだ沢山の重要文化財建造物がありましたが
予定時間の為すべてを回りきれず次へ向かいました

安部文殊院
三人寄れば文殊の知恵の格言は文殊さまから生まれたそうです

こちらの金閣浮御堂霊宝館参拝と
国宝・文殊菩薩特別参拝はワンコNGの為諦めました
7文殊院八画堂

暫し、境内を散策で、まずは十一面観音
8十一面観音

弘法大志
9安部文殊院弘法大志

合格門=松の木を使用していて、一足先に合格門を潜り、合格を「待つ」
10合格門

清明堂=当山出生の安部清明天文観測の地
魔除け、方位除けの御利益を頂けるそうです
11清明堂

金閣浮御堂とコスモス
12八画堂とコスモス

安部清明観測の地として立った丘より花の広場を見下ろすと
干支の花文字を見る事ができました
13文殊院干支

歩ける所は歩こうねチップ君
14文殊院散歩

次に向かったのは奈良観光で一番の目的地
長谷寺
少し手前のに車を停めお店が並ぶ参道を進みます
15長谷寺へ

長谷寺の様子は奈良観光②に続きます


プロフィール

チップ

名前:チップ
出身犬舎:フジアースフィールド
 マ マ  :うららちゃん
お誕生日:H17.5.22 ♂
体  重 :4.2㎏(H23.1.9現在)
好きな事:おもちゃの破壊
      :サッカー
嫌いな物:掃除機、お留守番
性  格 :甘えん坊で人間大好き、犬とっても苦手

プロフィール2

マリン

名前:マリン
出身犬舎:わんらんど
マ マ  :オリーブちゃん
お誕生日:H18.5.6 ♀
体  重 :2.65㎏(H23.1.9現在)
好きな事:家族の顔をペロペロする事
   :パパの膝で寝ること
   :チップのおもちゃを横取りする事
嫌いなもの:よその人や犬
性  格 :怒りんぼ、甘えんぼ

最近の記事

最近のコメント

お気に入りショップ

Bambinoさんのホームページ

bambino

姉が開いている   アロマ整体処 
ろーはぁす いっ歩
いっぽ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お友達ブログ

プレゼント

タカさんから頂いた
バースデーカードです プレゼント1 by タカ
プレゼント2 by タカ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。