04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島旅行・武家屋敷と喜多方編

5月15日、喜多の郷を後にして会津武家屋敷へ
140515_103103.jpg
朝の気温が低く、思わず震えてしまう程
140515_084752.jpg
140515_084817.jpg
チップとマリンはリードOKでしたが、念の為キャリーバッグで
江戸時代中期の和様建築の粋を集めた豪華かつ壮大な家老屋敷を見学
140515_085550.jpg
140515_085521.jpg
140515_085657.jpg
説明を読みながらつい、じっくり見入ってしまって、時間が・・・
140515_090508.jpg
140515_091606.jpg
東北一の精米所内には16個の石臼を水力で動かしていたそうです
140515_091802.jpg
会津歴史資料館も見どころがいっぱい
140515_091901.jpg
予定時間をオーバーしてお屋敷見学終了
140515_102809.jpg
幼稚園のお友達たち、きゃーきゃーと騒がしかったね~
大きな声を出して近くを走り廻るものだから、マリンが怖がって・・・
こういう所は静かに見学してほしいよね~

今度は、せっかく近くまできたのだからと猪苗代湖へ
後ろに見えているのが磐梯山
140515_112208.jpg
白鳥の湖上遊覧船
140515_112120.jpg
白鳥の飛来地で沢山いましたよ
着いたばかりの時は湖をプカプカだったのに
気づけばみんな浜に上って毛づくろいを始めました
140515_112748.jpg
首がこんなにグニャリと
140515_112811.jpg
顔が真っ逆さまだゎ
140515_112951.jpg
さてと・・・お昼の喜多方ラーメンは何処で食べようか・・・とお父さん
140515_113100.jpg

結局、前日と同じ「来夢」さんへ
ワンコOKのラーメン屋さんは幾つか有ったものの
テラス席が無く一般のお客さんと同じ店内で、ということで
ギャンギャンしそうなマリンを連れては迷惑をかけるので
テラス席が貸切みたいな来夢さんに落ち着きました
140515_124156.jpg
塩チャーシューはスープがあっさり
140515_124430.jpg
豚骨チャーシューは出汁の利いたスープが美味しかったな~
麺がモチモチで美味しい喜多方ラーメンでした
140515_124441.jpg
もっといろんなお店のラーメンを食べたったな~
テラス席のお店がもっと増えればいいのにな

午後は喜多方の蔵の街を散策しました
140515_132344.jpg
ガイドブックで有名なレンガ蔵
若喜商店さんでお勧めのゆず酒を試飲して購入
口に含んだ途端、ゆずの爽やかな風味に包まれました
140515_142110.jpg

ボランティアガイドさんに撮って頂きました
140515_134617.jpg
昭和の懐かしい物がいっぱい、幼少期に使っていた家電やレコード等々
140515_134431.jpg
八百屋さんもおせんべい屋さんも皆レトロ
140515_135424.jpg
140515_135624.jpg
和菓子屋さんで一服
140515_142400.jpg
140515_143055.jpg
140515_142849.jpg
最後にラーメン館で自宅用とお土産の喜多方ラーメンを購入
140515_145459.jpg
車を走らせると大粒の雨が降ってきた~
旅行前に心配した雨は観光中に降ること無くいい旅でした
チップ君、お疲れ様でした
パパさんは、これから長~い運転を頑張って!
ママは眠気と戦いながら、必死で起きてる努力はするものの
そのうち睡魔はやって来て、口を開けて寝ちゃうのでした
140515_163714.jpg
那須高原SAで休憩
140515_173133.jpg
羽生SAで休憩
TVで見た鬼平犯科帳のSAは寄りたかったところ
外のお店は殆ど閉まってしまいましたが立ち寄れて良かった~
140515_193817.jpg
また、ゆっくり楽しみたいな^^

会津、磐梯、喜多方の旅は思い出深い旅でした

福島旅行・飯盛山と喜多方ラーメン編

5月14日、鶴ヶ城の後は白虎隊の悲劇が語り継がれる飯盛山へ

正面の長~い階段を上るのは無理なので、スロープコンベア(1人250円)で
140514_142724.jpg

140514_142900.jpg

白虎隊十九士の墓をお参りしました
140514_143709.jpg
歴史の授業で学んだものの、詳細はすっかり忘れ
ガイドブックで予習して訪れましたが、実際に訪れてみると
悲しい歴史に胸が熱くなりました

白虎隊士自刀の地
140514_144616.jpg

140514_144638.jpg
ここから南東の方向、約3km先にある鶴ヶ城が黒鉛に包まれているのを見て
落城したと思い込み、その場で自害したそうです
矢印の下、薄っすら縦に伸びた棒の後ろに鶴ヶ城が見えました
                         
140514_144743.jpg

樹の伐採中でこんなに高い所に人が・・・
御苦労様です
140514_144437.jpg

宇賀神堂
五穀豊穣の神、賀神と白虎隊士の霊像を祭るお堂
140514_150516.jpg
140514_150537.jpg

ささえ堂
140514_150555.jpg
1796年、郁堂和尚が考案建立した六角の
通常は3階造りの堂内をぐるぐる回り
昇降別々のらせん形通路のスロープを一方通行で上下する
世界にも例の無い建築物だそうです
140514_150649.jpg
チップとマリンは抱っこでOKでした
140514_150809.jpg
昔は建物の中心に四国三十三観音像を安置していたそうですが
明治以降は会津藩道徳教本の絵額を掲げているそうです
140514_151022.jpg

140514_150856.jpg

140514_151340.jpg

観光を終えて、一旦宿泊地の道の駅「喜多の郷」へ
140514_165637.jpg
人気のラーメンバーガーやラーメン丼を食べたかったけれど
道の駅の滞在は朝と夕方なので残念ながら食べられず
140514_165722.jpg
入浴後、喜多方のラーメン屋さんへ
ワンコ連れに嬉しい、「来夢」さんは広い駐車場とテラス席有りです
140514_185751.jpg
私はチャーシュー麺
140514_185844.jpg
主人は炙りチャーシュー麺の豚骨だったかな?
140514_185912.jpg
麺がモチモチで美味しかったな~

ところでマリンちゃん、あなたは何処に入ってるの?
キャリーバッグじゃないんですけど・・・
小さいって便利だわ~
140514_190819.jpg
夕飯の喜多方ラーメンを食べた後は、喜多の郷に戻って晩酌

最終日は会津武家屋敷と喜多方の町散策へ続きます

福島旅行・大内宿、鶴ヶ城編

5月14日、塔のヘつりを後にして、大内宿へ
有名な三澤屋さんの前で
140514_102239.jpg

昔ながらのたたずまいが今も残っている宿場町
最近、TVで度々紹介されていて
あの園長とちびちゃんも歩いた大内宿は
今回の福島旅行の一番の目的地でした
140514_102311.jpg
10時15分到着、平日で観光客はまだ少ないですが
休日は凄く混雑しているそうです
それにしても、この日は暑かった~
昨日は雪の残る裏磐梯を寒~いと言いながらドライブで
この日の最高予想気温28~29℃で、気温は上昇中
140514_102334.jpg
おみやげ屋さんやお食事、民宿が軒を連ねています
140514_102403.jpg
水路には小さな水車があったり、サイダーが冷やしてあったり
140514_102447.jpg
せっかく未舗装の田舎道に来たのだから、ゆっくりお散歩しましょうね

やはり東北、しだれ桜が咲いていました
140514_102908.jpg

子安観音前の石段を上って高台からの景色を見なければ
大内宿に来たとは語れないそうなので
140514_103029.jpg
山道から大内宿の全景が見渡せて、心が和むのは
やっぱり日本人だからかな~
140514_103341.jpg

こちらはお疲れモードの運転手さんではなく、パパさん
140514_103516.jpg
チップは殆ど抱っこなのに寝むそうだわ^^
マリンは相変わらず、ウロウロとじっとしていない子だわ

会津木綿や縮緬などで手作りしたかわいい人形たちで溢れる軒先
愛情に溢れた物ばかりでした
140514_104000.jpg

そろそろお腹が空いて、大和屋さんで昼食
140514_113651.jpg

ねぎそば
140514_111444.jpg

ねぎそばとご飯のセット
140514_111503.jpg
お椀の中はたっぷりのお蕎麦でボリューム満点
ねぎ一本で食べるお蕎麦の味はとっても美味しかったですよ^^
ねぎをまるまる一本、こんな風にかじるのは初めて
初めは甘さを感じるも、徐々に辛みが・・・
そして、お蕎麦をすする、そしてまたねぎを齧るの繰り返しでした
ねぎは何処まで食べればいいのかな?なんて事を言いながら
白い部分を食べて御馳走様しました

ねぎそばをはこんな風に、お椀を口まで持ち上げて食べるそうです
140514_111616.jpg
二人とも、お腹は満腹でした^^

その後、鶴が城へ
天守閣はワンコNGなので、敷地内をお散歩
140514_131057.jpg

140514_132007.jpg

140514_132830.jpg
廊下橋の見える木陰で休憩、このころ、気温は28℃位だったかな?
東北なのに、福島って暑いわ~
140514_133730.jpg

この後は、飯盛山へ続く・・・

福島旅行・塔のへつり編

5月14日、福島旅行2日目は南会津の塔のへつりからスタート

9時10分、塔のへつりの駐車場に到着
駐車場から徒歩3・4分で塔のへつりに到着
1943年、国の天然記念物に指定された景勝地で
140514_092029.jpg
大川(阿賀川)が百万年もの歳月をかけて浸食と風化を
繰り返した結果出来あがった見事な景観です
140514_094230.jpg
ヘつりとは、方言で険しい崖とい意味だそうです
140514_091512.jpg
岩を積み重ねた様ですが、自然が造り出した造形物
140514_093425.jpg

展望デッキで記念撮影、でも実はちょっと怖かった
その訳は後ほど
140514_091755.jpg

少し、ギシギシと揺れる、吊り橋を渡って川面近くへ
140514_092300.jpg

岩の種類が違うので、浸食と風化の度合いが違ってこんな形になったらしい
140514_092335.jpg

そんな岩の一部を歩く事が出来ます
140514_092449.jpg

140514_092549.jpg

川から見上げると、先ほどの展望デッキが・・・
怖かった理由はこれ、せり出したデッキは足元が無かったんです
140514_093441.jpg

こちらは、塔のへつり駅
木立の中の駅舎と入口の門がおとぎ話に出てくるかのようです
140514_095316.jpg
こんなメルヘンチックな駅は初めて見たな~

次は、大内宿に向います

福島旅行・裏磐梯編

今年の春旅行は、会津・磐梯・喜多方へ2泊3日で出掛けてきました
5月12日、主人が帰宅後、直ぐに出発
富士川SAのスマートICを午後11時20分通過しました

夜中の東名高速道路は、大型車が多いこと   
佐野SAに到着が13日午前3時頃
小雨から雨音が気になる位の雨になり
朝の天気が気がかりのまま車内で朝まで仮眠して
7時半頃出発、今度の休憩は那須高原SA

那須高原SA到着が9時15分、幸い天気は曇り
予定していた緑豊かなSA内をお散歩することができました
140513_092115.jpg
ここではおたまじゃくしやカタツムリと遭遇

9時50分、福島ICに向けて出発です
殆ど計画通りの11時18分に福島ICを通過
目的の裏磐梯ドライブの始まりです

まずは、つばくろ谷に架かる不動沢橋 橋の長さは170m
140513_115715.jpg
谷の名は、かつて渓谷をイワツバメが飛び交っていたことからだそうで
橋から谷底までは80mもあるそうです
140513_115800.jpg

浄土平、吾妻小富士を過ぎると、火山ガスの噴き出ているのが見えました
140513_121914.jpg
標高が1600mを超え、残雪も多くて、寒い寒い
140513_121226.jpg
やはり東北なんですね~、こんなに雪が残っているとは思いませんでした
140513_122530.jpg

ドライブの途中で昼食タイム
おばちゃん数人が営む茶屋で、鴨ねぎ蕎麦を頂きました
ネギも鴨肉も蕎麦もボリュームたっぷりでお腹いっぱい
140513_131738.jpg

食後の運動に丁度いい散策は中津川渓谷
中津川渓谷レストハウスから歩くこと10分
140513_141330.jpg
前日の雨で濁り、勢いよく流れる川と柱状の安山岩が絶景でした
140513_140022.jpg

140513_140043.jpg
水が怖いマリンは少しビビってる?
140513_140156.jpg
心地良いミニトレッキングを終えて、車を走らせると
三湖パラダイスに到着
140513_143638.jpg
手前が小野川湖、その奥が桧原湖で秋元湖は?
この地点からは木々に覆われて桧原湖は見えず
少し移動すると見えたようです
140513_143655.jpg
五色沼の毘沙門沼に到着
探勝路の東端に位置する周囲4kmの五色沼最大の沼
青く輝く沼が美しかったな~
140513_145820.jpg
探勝路はワンコNGなのが残念・・・他の沼も見たかったな~
そこは下調べ済みなので、気を落とすこと無く次に進むのでした

毘沙門沼で真っ白なボルゾイちゃんとお会いしました
許可を頂いて少し触らせて頂くと
こんなに大きいのに、ご主人様に甘えてました
140513_145712.jpg

次の目的地は道の駅・裏磐梯
ここに有るのが、森のアイス工房
140513_153131.jpg
私が頂いたのが不思議などんぐりのアイスクリーム
140513_152454.jpg
「本当にどんぐりが入っているのですか?って
     入っているかどうかは食べてみて」と書いて有りましたよ
少し香ばしくて、なんとなく懐かしい味、美味しかったですよ
ただ、どんぐりを他で食べたことがないので
本当にどんぐりの味なのか分からないまま

パパさんの塩アイスを見つめるチップとマリン
アイスは貰えるものと信じているのです
140513_152559.jpg
アイスを食べて、最終目的地の道の駅・喜多の郷に向かいます
そこでカーナビの音声ガイドが発した言葉が
「次の目的地到着は午後4時です」
この言葉に主人と二人で爆笑、なぜなら
私が作った日程表の到着予定時刻がぴったり4時だったから
実際の到着は4時5分だったけれど、こんなに予定通りなんて
私って凄い!なんて・・・
140513_162615.jpg
パパさんが温泉に入っている間、池の周りでのんびりと
交代で温泉に入った後は近くのコンビニに夕食と晩酌の買い物へ
車中でのんびりとTVを見ながら晩酌

二日目は念願の大内宿へ向かいます

プロフィール

チップ

名前:チップ
出身犬舎:フジアースフィールド
 マ マ  :うららちゃん
お誕生日:H17.5.22 ♂
体  重 :4.2㎏(H23.1.9現在)
好きな事:おもちゃの破壊
      :サッカー
嫌いな物:掃除機、お留守番
性  格 :甘えん坊で人間大好き、犬とっても苦手

プロフィール2

マリン

名前:マリン
出身犬舎:わんらんど
マ マ  :オリーブちゃん
お誕生日:H18.5.6 ♀
体  重 :2.65㎏(H23.1.9現在)
好きな事:家族の顔をペロペロする事
   :パパの膝で寝ること
   :チップのおもちゃを横取りする事
嫌いなもの:よその人や犬
性  格 :怒りんぼ、甘えんぼ

最近の記事

最近のコメント

お気に入りショップ

Bambinoさんのホームページ

bambino

姉が開いている   アロマ整体処 
ろーはぁす いっ歩
いっぽ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お友達ブログ

プレゼント

タカさんから頂いた
バースデーカードです プレゼント1 by タカ
プレゼント2 by タカ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。